店舗ブログ | 蒲田パイの巣(パイノス)

Produced by キャバナビ > 東京都 > 蒲田 > 蒲田セクキャバ

蒲田セクキャバパイの巣(パイノス)メインビジュアル

蒲田のセクキャバならパイの巣 > 店舗ブログ

BLOGパイの巣ブログ

ケータイはこちらから

2019/05/21(Tue) 17:13

接客で使える会話テクニック7選!

夜職は接客業の中でも特に接客が大事に
なってくる仕事です!
今回はそんな夜職で使える接客テクニックについて
7項目にまとめてお話したいと思います !





1.相手の片目を見て話す





相手の顔を見て話すのは
もちろんのことですが
特に相手の片目を見て話すことにより
よりしっかり見てくれていると
感じやすくなります!






2.相手のことを名前で呼ぶ





『あなた』とか『ねえ』とか『あのさ』とか
抽象的な呼び方をされるよりも
名前を呼んでもらえる方が
好感度が高く持たれます!






3.ボディタッチを使う





身振り手振りの動きを付けるだけで
何倍にも楽しそうに見え、伝わりやすくなります。
恋愛論的にも男性はボディタッチをされることにより好感を持ちやすいです!






4.『7:3』で受ける





お客様は自分の話を聞いてほしい人が大半です。
話の振り(きっかけ)は提供してあげた方が
良い時も多々ありますが聞き上手になることを
オススメします!






5.相槌はゆっくり打つ




相手の話に対して相槌を打つのは
もちろんのことですが、
ゆっくり深く相槌を打つことにより
その話に興味を持ってくれているなと感じやすいです。






6.褒め言葉は疑問系





『カッコ良くなった?』
『今日なんかオシャレだね?』
のように疑問系で褒めることを推奨します。
理由としては褒めているつもりでも
必ずしも相手がそう受け取るとは限らないです。
疑問系にすることにより相手に不快な思いをさせる
リスクをなくせます。






7.相手の情報を集める




相手の情報は単独で質問するのではなく
話している中に織り交ぜて聞いていくと
自然に聞けて答えてもらえやすくなります。




相手のことをよく理解することは接客において
必要不可欠なことです。
お客様管理ノートを作ることも良いと思います!




接客は相手の気持ちを考え
気分良くさせてあげることで
その後に繋がる可能性がグンと変わってきます。
限られた時間の中でできることをしていけば
結果はついてきます。
  • 接客で使える会話テクニック7選!写真1

クリックで拡大

2019/05/21(Tue) 15:43

セクキャバではどんな女性が人気になるの?

容姿だけでは不十分なんです



もちろんお店のカラーにもよるのですが、原則としてあるのはセクキャバにおいては容姿にプラスして「笑顔」「愛嬌」など性格面がいい女性が有利なのです。




もっとも、これはセクキャバに限らずヘルスなどでも同じですし、風俗業界に限らずどのお仕事にも共通することかもしれませんね。





笑顔・愛嬌が十分に備わっていれば、派手系の容姿であろうと清楚系の容姿であろうと、幼く見えようとお姉さまに見えようと、まず他の女性に比べ優位に立ちやすいことは確かです。




というのも、次に挙げるセクキャバのお仕事内容の特徴にもその理由があります。






セクキャバのお仕事内容の特徴から考えると…




セクキャバという業種において、ほとんど全てのお店で共通の具体的な必須サービスといえば、「キス」「胸舐め」ぐらいです。






セクキャバは、ピンサロのように短い時間で数多くのお客様に対してひたすら口でサービスをするという業種ではないですし、ヘルスなどのように必須プレイの幅も広くないので、自然とサービスをする時間にプラスして、普通にお話をするだけの時間も生まれやすくなります。





当然、会話・コミュニケーション能力が女性には求められるということになるのです。





男性というのは、会話が盛り上がったりノリが合ったりする女性とエロい行為をすると、すごく盛り上がってくれるものなのです。





話が合わない女性との盛り上がりと比べると、その差はかなりのものがあります。





いくら性欲が強い男性といえど、「容姿なんかどうでもいい!女性なら誰でもいい!」と思っている男性は実際のところは少数派なんです。






でも、話が盛り上がりすぎてサービスがあまり出来なかったというのもNGなので、バランス感覚が大事ですね。





楽しい会話とエロいサービスの二つでお客様をおもてなししてあげられる女性は、かなり稼げます。





セクキャバで求められるエロさとは



事務的ではないエロい濃厚なキス

風俗と同じで、セクキャバもキスがかなり大事なサービスになります。



むしろ、セクキャバのメインサービスは他でもないキスなので、キスが満足に出来ない女性は人気になれる可能性が極めて低いでしょう。






逆にいえば、キスがすごく上手な女性は他に容姿などのちょっとしたマイナスポイントがあったとしても、そのマイナスを大きく乗り越えられる可能性も多いにあります。





一言で言うと、事務的なキスではなく本気モードのエロいキスをお客様は求めています。




セクキャバは通常、1セット40分として最低2人以上の女性が一人のお客様に付きます。






ということは、お客様は40分の間に複数の女性のキスを比較することが出来るのです。






稼ぐためには絶対に必要な本指名を取るには、他の女性より魅力的なキスをすることが一番の近道です。








容姿は好みの部分もあるので、努力ではどうにもならない部分もあったりしますが、キスはご自身の努力でいくらでも魅力的にすることが出来ます。






お客様は、容姿が同じぐらい好きな女性が複数いたとして本指名をどちらにするか決めるポイントはキスだ、という場合が多いのです。







お客様の責めに対するエロい反応



キスで興奮したお客様は、女性のことを責めてきます。




そこでエロい反応が出来るかどうか…ここも大事なポイントです。






セクキャバはヘルスなどの風俗とは違い、基本的には下は使いません。






なので、おのずと胸への責めが中心になってきます。







ちなみに、キスも胸を責められることも本当に好きな女性なら何の問題もないのですが、特に好きではない女性の場合は、演技が求められます。







キスで上手く濃厚な演技が出来たとしても、胸を責められたときに真顔に戻ってしまってはせっかくのキスの演技があまり意味がなくなってしまいますので、やるなら最後までしっかり演技しましょうね!(笑)





なんだかんだ、男性は自分の責めに対してエロい反応をしてくれる女性が大好きです。






その特性を知り、本指名をどんどん増やしていきましょう!







お客様のことを積極的にエロく責める





逆に女性がお客様を責めるパターンも、責められるのがどうしてもダメな一部のお客様を除けば基本的に喜ばれます。






責めると言ってもセクキャバではお客さまの衣服を脱がすわけにもいかないので、衣服の上から、もしくは衣服の隙間から手を入れるだけなど風俗店に比べると極めてソフトなものになります。






しかし、セクキャバというシチュエーションのおかげで効果は想像以上に大きいのです。






それにお客様を責めている間は、キスも胸舐めもされることはありません。





お客様が喜ぶだけではなくご自身が楽になることにもつながりますので、覚えておいて損はないでしょう。








風俗と同じでバリエーションが豊富なサービスが出来る女性は、お客様からの人気を得ることが出来ます。




  • セクキャバではどんな女性が人気になるの?写真1

クリックで拡大

2019/05/21(Tue) 14:13

容姿だけではない簡単なコツ

セクキャバとは「セクシーキャバクラ」の略で、ヘルスなどの風俗店とキャバクラなどの飲み屋さんとのちょうど中間ぐらいのサービスに当たります。





お仕事内容はお店により多少の差はありますが、原則的にキスと胸舐めはどのお店でもありと考えて下さい。






セクキャバに限らず、風俗系のお仕事における面接の合否基準の一つには「容姿」があります。




確かに容姿は大事な採用基準ではありますが、採用基準は容姿だけではないのも事実です。






そして、面接採用基準は業種やお店ごとのコンセプトにより、まさに千差万別です。






セクキャバの面接・5大採用基準



セクキャバはもちろんのこと、お店というのはそれぞれ異なるコンセプトだったりカラーがあります。






つまりはお店により採用基準は様々です。





容姿




まずは、ズバリ「容姿」「ルックス」。平たく言えば「顔」です。





初対面の人間同士、まずどこを見るかといえばそれはもうほぼ顔ですよね。





単純にかわいいか否かというのが、セクキャバ含め風俗業界では面接の採用基準の一つになっています。





それプラス、お店のコンセプト・カラー・年齢層に合っているかどうかというのも大切なポイントになってきます。






基本コンセプトが清楚系の女性のお店に、派手系のかわいい女性が面接に行ったとして、それはそれでもちろん歓迎されるのですが、歓迎度は清楚系のお店さんの方が上回ります。






逆も、もちろんしかりです。





プラス年齢層も大事です。




お姉さん・若妻系のコンセプトのお店に、ロリ系の女性が面接に行ったとしても、ロリ系のお店に比べると歓迎度は…。






お店のコンセプトはホームページから大まかに想像はつきますので、募集を考えている女性は事前チェックをオススメします!






スタイル




顔の次はスタイルです。視線がだんだん下にさがってきますね(笑)





しかし、セクハラではありません。





スタイルも大事な要素なのです。





ここで覚えておいて頂きたいのですが、面接は基本的には採用するという方向性で進められるものです。





面接官により細かくは異なりますが、面接は基本的には加点方式で行われます。





そう。全ての要素が合格点でなくてもいいということです。





というか、そんな完璧な女性はあまりいません。





仮に、容姿が少しだけ採用基準に満たないとしても、胸が大きい・スタイルがいい。





逆に、胸が小さい・スタイルが少しよくないとしても、容姿がかわいい。





この2つのパターンはどちらも採用の可能性が大です。




人は誰でも何かしらの長所を持っているのです。




容姿・スタイル以外にもその長所が一つ二つと見えてくれば、面接官は前向きに採用を考えるものです。





今まで生きてきて他人に褒められた所はどこでしょうか?





ぜひ、思い出してみてください。






愛嬌

セクキャバは接客業です。




キスなどのプレイもありますが、話す時間は風俗よりも基本的には長いです。





なので、愛嬌は風俗よりも求められてくる場合が多いです。





愛嬌とは何でしょうか?





いろいろな要素がありますが、一番大きい要素はズバリ笑顔です。






面接官と対面してまず最初に笑顔!これだけで、採用の可能性はかなり上がります。




逆に笑顔が出せずに真顔の女性は…。





お客様にもこんな感じで接してしまうのだろうか…?




と捉えられてしまい、採用の可能性は大きく下がります。





せっかく時間とお金をかけて面接に来たのに不採用ではもったいないですよね。





貴女の笑顔は、目の前で話している人の笑顔を生みます。





そして、笑顔でいると自然と気持ちも軽くなってきます。





結果として稼げるようになってきます。






愛嬌・笑顔は、ある意味「容姿」「スタイル」といった外見的な要素をも超える魅力だとも言えます。





女性からしても、たとえイケメンでもずっと真顔の男性よりかは、少しぐらい容姿が…でも笑顔が素敵な男性の方が一緒にいて楽しいものだと思います。




簡単な事ですよね。




出勤頻度(=やる気)

どんなに魅力的な女性でも、実際にお店に出勤してくれなければ1円もお金は生み出してくれません。





出勤頻度が多く、真面目にお仕事してくれる女性がどれほどありがたいことか…。





どのお店さんも思っていることです。




仮に、万が一、上記3つの基準を今ひとつ満たしきれていない女性でも週6など高頻度での出勤が可能など、高いやる気・モチベーションをアピールできれば採用となる確率は高いです。




逆に上記3つの基準を満たしている女性でも、出勤頻度が極端に低いと採用が難しくなってしまう可能性もあるかと思います。






各お店さんがどのぐらいの出勤を求めてるかというのは、お店さんにより基準が異なりますのでご自身で確認して頂ければと思います。






時期によっても基準は異なってきますので、出勤頻度というのは何気に深い要素だったりします。








エロさ

セクキャバにおける最も重要なサービスは、ズバリ!キスです。




キスが好きで、自然と濃厚なキスが出来るか・もしくは仕事として事務的な空気を出さずに積極的に濃厚なキスが出来るか…。





これが出来る女性は、セクキャバにおいてはどんどん稼げるようになります。




堅苦しい言葉で表現すると、お客様に積極的に奉仕する精神があるか。



接客業における最も大事な要素ですね。




セクキャバにおいては、それがエロさということです。





エロい子というのはキス以外のサービスもどんどん積極的にやってくれるものなので、お店さんは、そんなエロい女性というのを必ず求めています。

  • 容姿だけではない簡単なコツ写真1

クリックで拡大

2019/05/21(Tue) 12:43

セックスでパートナーの気持ちいいポイントを知る

皆さんは、愛するパートナーの気持ちいい「ポイント」、ちゃんと知っていますか?





男性にも、気持ちいいポイント=性感帯があります。





乳首が感じる人もいれば、全然感じない人もいるし、
体の脇がイイ人もいれば、くすぐったいだけの人もいます。





女性はいつもは受け身だけれど、時には攻めに回って、パートナーを喜ばせてみましょう♡





感じるポイントを探るのも楽しいのですが、男性はプライドが邪魔して、気持ちよくても反応してくれない方も多いのです。






そんなときは、聞くのが一番!!!








でもね、パートナーとの関係性が出来上がっていないと、いきなり「ねえ、どこが感じるの?!」なんて聞かれても、男性は一瞬引いてしまうかもしれません。







だから、普段からパートナーとは、本音で言い合える関係性を作ることが大切なのです。








相手から好かれようと、本当の自分ではない仮面=「ペルソナ」を被り、自分を偽って生きること、それは自分を騙している事でもあり、苦しいのです。








本当の自分をさらけ出せて、受け入れてくれるパートナー、そういう人と幸せなセックスをしたい。あ、これは私のことでもありますが♡






いつまでも相手に合わせて、偽りの仮面をつけていると、自分をさらけ出して心から「感じる」ことができなくなってしまいます。






大丈夫、あなたを愛してくれているパートナーなら、本当のあなたを受け入れてくれるでしょう。





そして、可愛く



「ねぇ、どこが気持ちいいの♡?」って聞くことができたら、OK!





どこをどんな風に触ったら気持ちいいのか、どんどん可愛く聞き出して、パートナーをメロメロにしちゃいましょ♡
  • セックスでパートナーの気持ちいいポイントを知る写真1

クリックで拡大

2019/05/21(Tue) 11:13

お客さんに「気になる人いる?」「好きな人いる?」と聞かれたら

指名されだしたばかりのお客さんに
「気になる人とかいる?」とか
「好きな人いるの?」とか聞かれたらどう答えるべきでしょうか。





冗談っぽくではなく、結構まじめに聞いてきたとしたら・・・?







がっつり口説くわけではないけど、
あなたに対する行為がダダ洩れてるような状態といえそうですね。






今回はこのようなお客さんにどう答えればいいのかについてです。






まずは相手の気持ちを考えてみましょう。






このくらいの距離感をとる人は、傷つきたくない気持ちが強い人です。






なぜなら、直接的に口説くと断られた時にショックだからです。





それでもあなたに好意があるので、
軽めの「気になってる人いるの?」という質問で探りを入れているわけですよね。





もちろん相手からすれば
「いるよ、〇〇さんだよ」という答えが一番嬉しいでしょう。





でもそれを言ってしまうのは危険です。






安心した相手に「じゃあ付き合おうよ」と口説かれること間違いなしですし
その状態からかわすとなると、難易度が上がってしまいます。







それでも「あえて仕掛ける」強者もいますが、
初心者のうちは自分から難易度を上げるのはおすすめしません。



だからと言って
「いないよ」とか恋愛に興味ないと主張してしまうのも、
相手の心をぽっきり折ってしまいかねません。






それでも「あえて100パーセント友達営業に持っていく」という方法もありますが、

それは相当あなたが人間的魅力に自信があるとか

相手にかなり惚れこまれているとか、そういう時です。




おすすめなのは、あなたの返事を聞いた相手が

「う~ん、これは脈がありそうだけど、確実じゃないな・・・」


「どっちかわからないけど期待できそうかも・・・?」


くらいに思ってくれることです。

こういうことを聞いてくるお客さんに

相手のことが好きだと言ってしまっては口説かれてしまいますし、

興味がないと言ってしまっては引っ張ることができません。



なので「中途半端に期待させる」にとどめておくのが安全です。




「でも具体的にはどうすればいいの・・・?」

というあなたにおすすめな答えを紹介しますね。


口説きのきついお客さんにはどう対応するか?にも書いてありますが、

〇でもバツ1でもなく△の答えをする、と意識するといいです。


例を挙げると


「う~ん、気になるというか大好きな男ならいるよ、この男」(オス犬、オス猫)

「いるっちゃいるし~いないっちゃいないかな!自分でもわからない」

「わたしの好きな人ね、福沢諭吉っていうの、ずっと片思いしてるの」

など、わたしがパパっと思いつくのはこのくらいですが、△の答えというのは無限です。


もちろん相手によって変えていけたらいいですね。



好きな人や気になる人が「いる」「いない」の2択ではなく

第3の選択肢を勝手につくるわけですから答えは無限。


自分の持っていきたい話題に繋げていくことも可能です。
  • お客さんに「気になる人いる?」「好きな人いる?」と聞かれたら写真1

クリックで拡大

2019/05/21(Tue) 09:43

女としての人生を豊かにする

「キャバ嬢は整形してる」


あなたはそんなイメージを持っているでしょうか?




今日は
実際どうなのか?


整形するとどうなる?




についてお話しします(*'ω'*)(かなりぶっちゃけてます。)




実際に整形してるキャバ嬢は多いかどうかですが、多いです。



歌舞伎町や六本木や銀座の有名店にいくとかなり整形率は高いです。





もちろん実際に歌舞伎や六本木や銀座で「整形してますか?」


と聞いてまわったわけではありません。笑



でも見ればわかります。



ナチュラルにやってる子もいるので

もちろん全て見破ることができるわけではありませんし

むしろ見破ろうとしてるわけでもないのですが

分かりやすいのでわかっちゃいます。



あなたは整形してる子を見て「整形だ」とわかりますか?






コンプレックスがなくなって

堂々とできたという心理的な面もあるでしょうが

一番は単純にビジュアルの変化でしょう。



そこからキャバ嬢引退まで稼いだ金額は

整形してなかったら稼げてないと思います。


そう考えるとあの時使ったお金は人生で一番有意義な使い方だったと言えます。




もちろん整形を勧めるわけではありませんが

自分が納得できるまで自分を磨くこと。


これは必要かと思います。




自信のなさはお客さんにも、ボーイさんにも他の女の子にも伝わります。


ドレスを着てヘアメしてばっちりメイクしていったんフロアに出たら


「わたしが一番可愛い!」

くらいに思うようにしましょう。



実際に一番可愛い子はもちろんそうじゃなかったとしてもいいんです。


とにかく営業中だけでもいいので自信を持ってください。


ムリなら自信を持ったフリでもいいです。


自信を持った振る舞いをするだけで
あなたの魅力は5割増しするからです。



誰も「私なんてブスだし」という子を魅力的だとは思いません。


「そんなことないよ」と言うだけで疲れます。


お客さんに気を遣わせてはいけません。


他の女の子には下に見られ
ボーイさんにもなめられます。


いいことがひとつもありません。



もちろん整形を勧めるわけではないですが、
コンプレックスがあるなら医療の力を借りるのもありだと思います。




もちろん後悔しないように自分でしっかり考えてからにしてください。




考えた上でもし整形したい!という場合は、しっかりとしたカウンセリングをしてくれる医師にしましょう。



先生との相性もあるので、直接カウンセリングを受けてから決めたほうがいいと思います。



当然ですがちゃんと話を聞いてくれないとか、

納得いくまで質問に答えてくれないとか、

したくもない場所の整形まで強引に勧められるような医師に任せるのは止めましょう。



とりあえず無料カウンセリングだけ行って
悩みを相談してみるだけでもいろいろ情報を得ることができるのでおすすめです。
  • 女としての人生を豊かにする写真1

クリックで拡大

2019/05/21(Tue) 08:13

お客さんにブロックされたら

お客さんにブロックされたら

お客さんにLINEをブロックされてしまった!


こんな時はどうすればいいでしょうか?


あなたが真面目にキャバクラのお仕事をしていれば

(何十、何百人というお客さんにLINEをしたり)

必ず、こういうことがあります。


頑張って毎日LINEしたり・・・

どうやって返信するか一生懸命考えたり・・・

なのに、突然ブロックされたりしたらショックですよね



こんな時、どうすれば良いのかな?


と悩んでしまうと思いますが、結論から言いますと


気にしない!次いこう!です。



ブロックする理由は人それぞれです。


・もうお金を使いたくない

・他に指名したい子ができた

・口説けなさそうだと分かった

・好きすぎてつらい(笑)

などお客さんの数だけ理由はあるのかもしれません。


あなたからすると「なんで・・・・?」と考えてしまうかもしれませんが
ひとつだけ確実なのは「もう連絡いらない」という意思表示だということ。


連絡いらないと意思表示されている以上、直接聞くことはできません。



だとすれば、極論、「どうしようもできない」ですよね?

あなたが「どうしようもできない」ことに対して時間を使うのは「無駄」というものです。



もちろん、それまでの会話で心当たりがある場合もあるかもしれませんね。


何かの誘いを断ったり、

しつこく営業してしまったり・・・。

あるいはほかのお客さんと間違えて送ってしまったりとかもあるかもしれません。(笑)



明らかにあなたのLINEの内容に心当たりがあった場合は

謝ったり言い訳したくなってしまうかもしれませんが、

連絡を取れない以上は仕方がありません。


あなたなりに分析したら、この経験を次に生かしましょう。



大事なのはくよくよ気にしないことです。



気にしても仕方がないので、その暇があったら他のお客さんにエネルギーを注ぎましょう。



連絡先が少ない最初のうちは、そうは言っても気にしてしまうかもしれませんが、
リストが増えてくれば気にならなくなりますよ。

  • お客さんにブロックされたら写真1

クリックで拡大

2019/05/21(Tue) 06:43

ドリンク交渉

何か飲んでもいいですか?



とドリンク交渉をされる時があると思いますが、基本的にはあまりさせたくないと思っています。




特にご新規のお客様や、フリーのお客様の席では、ドリンク交渉は負担でしか無い場合が多いと思います。




基本的にはお客様から、


「何か飲んでいいよ」


と勧められてから頼むべきです。



ドリンクを戴けるかどうかはお客様が自分の事を気に入ってくれているかどうかのバロメーターなのです。




それをお店によっては男子スタッフがわざわざ来て、「女の子にドリンクあげてくれませんか?」と交渉に来るお店もあります。


これは非常に悪質です。



しかもそんな店に限って、女の子が就いて5分と経たないうちにやってきます。





女の子の手前、「ダメだ」とは言いにくいのが男心です。




だから、その場ではとりあえず「いいよ」と言いますが、心の中では「こんな店二度と来るか」と思っています。




気分は、【宿題をしようと思っていたのに、親に「宿題しなさい」と言われてやる気がなくなる】時さながらです。




人の気持ちをビジネスにしている以上、お客様の気持ちをどれほど的確に汲み取って応対が出来るかが成功の主要要因であると思います。



  • ドリンク交渉写真1

クリックで拡大

2019/05/21(Tue) 05:13

未経験でお客様を掴む為にやるべき10の事

指名の取り方は人それぞれですが、キャバ嬢を始めたばかりの方がこれさえやっていればある程度は指名が取れるようになるという項目をまとめました。



①シフトを固定する、早く確定させる


忙しいお客様は2週間くらい先まで夜の予定が入っていたりします。


「○○ちゃんはこの日は必ずいる」という出勤日が分かっていると、お客様も安心して遊ぶ予定を立てたり、フラッと立ち寄ったりできます。



出勤日を固定するだけで取れる指名があるのです。



もし美容院を予約しようとして、担当の美容師さんが「出勤日は直前までわからないです」と言われたら困るはずです。






②接近して接客をする



近い距離で会話をすることで親近感が湧いて話をしてくれやすくなります。



ボディタッチなんかもとても効果的です。



③話をよく聴く



キャバクラで指名を取れるキャストさんに多いのは、「よく喋れる女の子」よりも「よく話を聴ける女の子」です。



お客様の話を興味を持って聴くことで会話も弾み、理解も進みます。




「自分の事ばかり喋る人」と「自分の話をよく聴いてくれる人」と、どちらが好きですか?





④連絡先を交換する



ポイントは【交換】する事です。自分の連絡先を教えておくだけでは9割方連絡はきません。



しっかりとお互いの番号を交換して、その日のうちに登録しておいてもらうことが大事です。




そうすることで名前も覚えてもらえます。



⑤電話をかける



メールだけのメル友になってしまわないよう、待機中などに短くてもよいので電話をかけましょう。


お互いに声を聞くことがとても大事です。




不在着信を残しておくだけでも、自分のことを思い出してもらえて来店につながるケースもあります。





⑥連絡を取り続ける



一度番号を交換したお客様には、返事が無くても時々電話やメールで連絡してみましょう。



返事が無くても意外と覚えてくれていて、ふとした時に来店してくれるものです。




ただし全然返事の無いお客様に毎日連絡するのはやり過ぎかもしれません。





あくまで相手のことを考えて、負担にならないような内容と頻度で連絡しましょう。





⑦食事に行く



同伴してくれるか分からなくても、まずは出勤前に食事に行ってみることが大事です。




「同伴にならなくてもいいよ」と気持ちに余裕を持って食事に行くと、お客様も「せっかくだからこの後お店に行こうか」となるケースもあります。



意地でも同伴にする!という気持ちでいると、相手も意地でも行かない!となってしまいます(笑)



⑧お客様ノートを作る

お客様の誕生日や好きなもの、趣味、来店日、話の内容などなど、忘れないように書き留めておきましょう。


キャバクラでなくても自分のことを覚えていてくれることは嬉しいものです。




⑨笑顔でいる

なんだかんだ言っても、女性の笑顔に勝る武器はありません。

辛い時や悲しい時もあると思いますが、笑顔でいて損をすることはまずありません。



⑩目標を立てる(=やる気を維持する)


仕事はやる気が9割です。


「○○をするためにいくら稼ぎたい」「○○ができるようになりたい」「No.1キャバ嬢になりたい」などなど、目標は何でも良いです。



目標から逆算して、今日やることへのやる気を高めましょう。

  • 未経験でお客様を掴む為にやるべき10の事写真1

クリックで拡大

2019/05/21(Tue) 03:43

会話を盛り上げるカンタン接客術

今日から使えるカンタンな接客のコツをご紹介します。




第一印象ゲーム


初めての席に着いた時、


「○○さんって、なんとなく○○な性格っぽく感じるんです~、合ってます?^^」


といった具合にお客様の性格とか考え方を当ててみると、


「なんでわかったのー?」とか「俺そういう風に見えるのー?違うんだけどなー!(笑)」



みたいな感じで反応がわかりやすく、そこからお客様に喋ってもらう流れに持っていきやすいです。



これはなかなか使えます。



共通の話題探し



「初めて会った人と地元が一緒だった時の盛り上がり」を想像してください。




良い共通点が見つかると、それだけで1~2セットは盛り上がれます。



TOMが『進撃の巨人』にはまっていた時にマンガオタクの子が着いたことがあり、それはもう張り巡らされた伏線の推理のぶつけ合いでかなり盛り上がりました(笑)



共通点を見つけやすい話題としては、ラーメン(男性はたいていこだわりのラーメン屋を2~3件は持っています)、マンガ、ゲーム、下ネタなどがあります。




オープンな質問を短く



共通点を見つけられなかったとしても、お客様から引き出した情報に、Yes,Noだけでは答えられない「いかがですか?」「どうですか?」「どんな○○ですか?」というオープンな質問を投げかけると会話が長続きします。




例)クローズな質問「進撃の巨人が好きなんですか?」




例)オープンな質問「進撃の巨人のどんなところが好きなんですか?」



「短く」というのもポイントで、長い質問には短い答えが、短い質問には長い答えが返ってくることが多いです。長い答えが返ってきた方がお客様にも喋って貰えて情報も引き出せて良いですよね。


相手を巻き込む「○○さんは?」



お客様から何か質問をされた時には会話を広げる絶好のチャンスです。



質問をしてくるということは、そのテーマについて話したいと思っているということです。自分が答えたあとはお客様に「○○さんは?」とテーマを投げ返してあげましょう。




オウム返し



「知らない」とか「意味が分からない」とか「答えるのが難しい」話に無理に合わせようとするとつじつまが合わなくなってボロが出ます。



そんな時にはお客様の言った言葉でポイントになっていそうな部分をそのまま繰り返してもう一度お客様に話すターンを返します。




例)「こないだ進撃の巨人展行ってきたけど、原画ばっかりでイマイチだったよ~」



「原画…、ばっかり…?」



「そうそう、雑誌とかで掲載される前の元の絵ね。全部読んだっちゅーねん!」



仕草で会話を盛り上げるコツ



会話を盛り上げるには話の内容だけではなく、ちょっとした仕草や態度も重要です。



笑顔で席に着く



席に着く前からお客様は「あ、あの子が付くのか」と女の子のことを見ています。



その時に笑顔で席まで来てくれた子とは会話がスムーズに始まりやすいです。



指名を回す黒服は、仕事に関係無くてもとにかく女の子を笑わせてから席につけることを心掛けています。





接近接客



最初からベタベタにくっつく必要はありませんが、ひざとひざがくっつくくらいの距離で座りましょう。



距離が近いと親近感が湧いて会話が弾みます。



それにキャバクラは周囲の会話やBGMがあるので距離が近くないと聞こえにくいです。



ボディタッチ


男性を虜にする鉄板ネタではありますが、それだけに効果は抜群です。



会話の中で太ももや肩にさりげなくタッチを入れ込みましょう。やり過ぎるとちょっとあざといです。




オーバーリアクション


仕事なので当然興味の無い話を聴くこともたくさんあります。



それでもお客様に気持ちよく話してもらう為には、自然に出るリアクションの1.5倍くらいを心掛けましょう。



お酒を飲む


ちょっと気持ちよく酔っ払っているくらいの方が自然に楽しい接客ができます。


お客様もシラフ、女の子もシラフだとよっぽど関係性ができていないとキツイものがあります。


力のある女の子の中には、出勤前にテキーラを1杯飲み干してからフロアに出ていく強者もいます(笑)




会話で人を楽しませるというのはとても奥が深くて難しいことですが、まずはカンタンにできることから初めて少しずつスキルアップしていきましょう。

  • 会話を盛り上げるカンタン接客術写真1

クリックで拡大